スマホ 防弾ガラスコーティング

2018年12月からサービス開始(予定)

当教室では、スマートフォンの画面をメインに「防弾ガラスコーティング」施工しております。

安価なものは、有機物が入っており耐久性・吸収性共に乏しいですが、当教室が使用しているのは無機物で、水分と反応させることで

1層あたり厚さ300~800nmの無色透明ガラス膜を即時に形成しますので、当日その場でお持ち帰り頂けます。

 

他に、

・ゲーム機の画面

・時計・眼鏡

・ゴルフクラブ

もオススメです。

防弾ガラスコーティング3つの特徴

①常識を超えた耐衝撃吸収性 あらゆる物の強度を6倍~

鉄球落下試験で最大で高さ6倍にアップ。 衝撃を分散・吸収し、下地を強力に保護します。

②驚異の耐傷性

日本最高硬度9H以上(鉛筆引っ掻き硬度【JIS規格】)

ひっかき傷から下地を守り、綺麗な状態を保ちます。

加工直後は、20日後には18層(9H)になります。

③圧倒的な超耐久性 

過酷な環境化・屋外に駐車している車両実機で、皮膜効果11年間持続

 

[落下実験] 高さ200cm 鉄球重量 136g

[施工なし]

[施工あり]

 

[詳細]

防弾ガラスの製造過程から誕生した他では真似のできないコーディング剤です。
無機溶剤100%の溶剤はナノ技術(超微粒子)でできています。

そのためガラスや鉄板などスベスベした素材の目では見えない隙間にナノ化された粒子が入り込みます。
これによりガラスコートの欠点である割れが軽減しました。

そして一番の秘密が蜘蛛の巣状の膜が18層あることで強度を6倍まで引き上げました。
1回塗装するとガラス被膜が6層形成されます。

これを3回塗装すると計18層もの蜘蛛の巣状のガラスコーティングができます。
これにより衝撃の分散・吸収し、下地をコーティングする前の6倍の強度を可能にしたのです。

 

[料金とご依頼について]

2018年12月からサービス開始(予定)

スマートフォン 片面 4,000円(税込) 両面 7,000円(税込)

その他 大きさ・施工面積による 4,000円(税込)

※施工に時間がかかるため、予約制となります。

深谷教室 048-575-0774

イオン熊谷教室  048-594-6995

 

MONICURE Powered by G-POWER